心にのこる東京パノラマビュー

無料送迎バスでお出迎え。粋な江戸前屋形船料理でおもてなしいたします。

浅草観光スカイツリー隅田川クルーズはあみ武の屋形船がおすすめ!

格安8400円から承ります。あみ武の屋形船からの東京大夜景をお楽しみください。エビス生ビールと酒類、ソフトドリンク飲み放題!

ハゼ釣り屋形船

夏から秋にかけて、「花火船」・「納涼船」などが企画されていますが、夏の終わりごろには「ハゼ釣り屋形船」などいかがでしょう。

釣った魚をその場で調理する新鮮さ、釣り好きの人には大好評です。

(これがハゼです。)

納涼船

暑い夏がやってきました!今年は記録的な猛暑になるそうで、考えただけで汗が出そうです。

そんな夏には「あみ武」の納涼船に乗って、ビール片手に涼しい風に吹かれるのも一興です。熱帯夜が続く頃ですが、お台場や隅田川では結構涼しいのです。(まあ、水上ですからね)

残念ながら花火船の方は予約が終了してしまいましたが、潮干狩りや海水浴など、夏の屋形船にはまだまだ楽しみがあるのです。なお、おなじみの投網船も承っております。

ご予約お待ちしております。

「屋形船」の画像検索結果

イメージ画像

隅田川花火大会

7月30日、「隅田川花火大会」が行われます。あみ武では、花火船を出船し、皆様に江戸情緒あふれる花火大会を満喫していただきたいと思っております。

この大会は、コンクールの形式で行われておりますので、両国周辺や各地の競技大会で優秀な成績を収めた花火師の方々の「技」が見物できるすばらしい大会で、100万人規模の見物客がみこまれています。

隅田川花火大会の歴史は、1733年に徳川吉宗が死者の霊を弔う川施餓鬼と悪霊退散祈願を目的とした両国の川開きの際に花火を打ち上げたのが現在の花火大会のルーツと言われています。

花火大会は日本の文化であり、季節の風物詩です。時には贅沢に、時には自分だけの穴場スポットで楽しんだりと、さまざまな方法で最高の時間と思い出を作れたら素敵ですよね。

「隅田川花火大会」の画像検索結果

「花火屋形船」受付開始

ゴールデンウイークも終わり、休み疲れや5月病もすっかり癒えた(?)皆さん、いよいよ夏の花火大会の予約を開始しました。詳細は次の通り。

◎足立花火大会

開催日 7月第三土曜⇒2016年7月23/土
ご利用人数 30名様より
料金 お一人様22,000円(+消費税)
お食事 通常の屋形船料理
乗船場 江戸川あみ武乗船場
出船時間 午後4時
打上げ時刻 午後7時30分~8時30分
帰着 午後10時頃

 

◎隅田川花火大会

開催日 7月最終土曜⇒2016年7月30/土
ご利用人数 30名様より
料金 お一人様30,000円(+消費税)
お食事 高級松花堂弁当(要問)
乗船場 ご相談
出船時間 午後4時
打上げ時刻 午後7時5分~8時30分
帰着 午後10時30分頃

 

なお、江東花火大会の開催日(8月2日/火)はまだ確定していません。とりあえず7月分の予定を掲載しました。ご予約お待ちしております。

「屋形船」の画像検索結果 ご予約はこちらTEL03-3686-4675

屋形船の楽しみ方

ある程度社会人の生活が長くなってくると、ふと、中学や高校・大学の同窓会のお誘いの声が聞こえ始めてきます。

そんな同窓会の会場にも、屋形船がピッタリなときもあります。

屋形船での同窓会は、基本的に貸切で、また、席の移動が自由・気軽にできます。ですので、懐かしいあの人と、親密なお話ができたりするし、恩師にも、変わった場所での同窓会だと喜ばれることでしょう。

屋形船が、こういったことにも使えたりするので、幹事の方は、一度は考えてみてはどうでしょうか?趣向が変わって、記憶に残る体験ができますよ。

 

「屋形船」の画像検索結果

「イメージ画像」

屋形船料理あれこれ

あみ武の屋形船料理は8,000円プラン、通常10,000円プラン、カニ盛り10,000円プラン、12,000円プランの4種類がございます。ご予算に合わせ、お選びください。

■写真の料理は10,000円プランで鮮魚舟盛り、揚げ立て天ぷらを中心としたあみ武スタンダードグルメです。

 

なお、花火大会の季節には、「足立花火大会」などで、高級松花堂弁当(要問)なども御用意しております。

 

おつまみにお出ししている浦安名物焼アサリをお土産としてお持ち帰りいただけます。予約注文です。
・焼アサリ、焼ハマグリ/1,500円(+消費税)より。

◎ご接待・誕生日会・女子会など、ご予約承っております。



風情ある宴会プラン!

夜景や花火を堪能しながら、水上での風情ある宴会プランはいかがでしょう! グループや家族で気軽にわいわい楽しめるものから、大切なお客様をおもてなしできるものまで、 幅広い利用が可能な屋形船で、いつもの居酒屋とは一味違う、日本ならではの空間を楽しむことができます。

すでに夏の花火大会の予約も開始、7月23日の「足立花火大会」をはじめ、8月までの予約受付中です。

なお、東京湾大華火祭については、メイン会場の場所が「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会」開催に伴う選手村とされ、その整備工事に着手していることから、中止となってしまいました。大変残念です。

「屋形船」の画像検索結果

雨天決行「屋形船」

梅雨の季節が近づいてまいりました。屋形船は基本的に予約制、当日があいにくの雨、という事もあり得ます。

それでも屋形船は屋形というくらいですから屋根があり、窓もあり、冷暖房完備、雨でも問題なく出航します。

せっかく楽しみにしていた屋形船ツアー、雨では気持ちも沈んでしまいがちですが、貸し切りの場合であれば雨を楽しんじゃうという手に出てみてはいかがでしょう。

殆どの屋形船には最新のカラオケや大型画面、AV機器が完備されています。それらをフルに活用して、例えば「雨に関する唄オンリー」でカラオケ大会を開催してみるとかも雨ならではの楽しい企画になるのではないでしょうか。

なお、台風の接近など、運航に支障のある時は欠航の場合もあり得ます。

 

隅田川で獲れる魚

隅田川で獲れる魚をご存じでしょうか?

隅田川下流では海に近いためサッパ・コノシロ・マハゼ・スズキ・エイなどの魚が獲れます。

隅田川上流では水質浄化のため干潟が作られており、、ボラ、スズキ、マハゼ、クロベンケイガニ・テナガエビなどが獲れます。

あみ武でも投網パフォーマンスをしておりますので海の魚、川の魚などが獲れることがあります。

東京観光の際は屋形船で投網を体験されてみませんか?

確実に魚GETしちゃいます!!

ご予約お待ちしております。

 

↑PageTop

屋形船東京あみ武  〒134-0084 東京都江戸川区東葛西3-15-8 TEL03-3686-4675 FAX03-3686-4695
Copyright©2013 FUNAYADO AMITAKE, All right reserved.